JPEG

読み:ジェイペグ
【英】Joint Photographic Experts Group

 

静止画像データの圧縮方式の一つであり、ISOにより設置された専門家組織の名称の「JPEG」がそのまま使われている。データ圧縮方式を示しているが、ファイルフォーマットとして一般的には知られている。

インターネット上で使用されるカラー画像は、ほとんどこのフォーマットである。JPEGの特徴は次のようなものである。

  • 拡張子は「.jpg」「.jpeg」
  • グレースケールまたは 24ビットのフルカラー (1677万色)
  • 画像中の色の細かい変化を省略し、大きな色の変化を抽出することでデータを大幅に圧縮している。(明るさの変化に比べ、色の細かい変化には気づきにくいことを利用)
  • 可逆圧縮もサポートしているが、非可逆圧縮が一般的である。数分の一から1/100までという幅の広い圧縮ができるが、圧縮率が大きければ画質の劣化も大きい
  • 自然画や写真など、なめらかな階調と色彩をもつ画像の圧縮に適しいる
  • 規格 : JIS X 4302 (ISO/IEC 10918、ITU-T T.81) 

JPEGの後継のフォーマットとしてJPEG2000がある。