アパーチュアカード

【英】aperture card

 

アパーチュア(マイクロ像を保持するための長方形の窓)を備えた情報交換用紙カード(IBMパンチカード:寸法187.32×82.55mm)のアパーチュアの部分に、ロールフイルムを1こままたは数こまに切断して貼り付けるか、アパーチュアの部分を透明な袋にしておき、その中にマイクロ像を挿入して保持したマイクロフォームをアパーチュアカードという。主に図面管理用として用いられる。


35mmロールフィルム用