機密性

同義語:保存性
【英】confidentiality

 

 情報に関して、アクセスを認められたものだけがこれにアクセスできる状態をいう。

電子文書へのアクセスを制限すること、アクセス履歴を記録すること等により、アクセスを許されない者からの電子文書へのアクセスを防止し、電子文書の盗難、漏えい、盗み見を未然に防止する形態で、保存・管理されること。
(「共通課題研究会中間報告」総務庁 平成11年4月)

 

電子文書の原本性を確保するために求められている三つの要件、「完全性」「機密性」「見読性」のうちの一つ。