マイクロフィッシュ

【英】microfiche

 

透明なシート状のフィルムの中に縦横に多数のマイクロ像が配列されているマイクロフィルムで、複数のマイクロフィッシュから個々のマイクロフィッシュを容易に識別できるよう、肉眼で読める大きさの文字や記号で必要事項が表示してある見出しを備えている。

マイクロフィッシュの標準化については、ISO、JISをはじめ各国規格などがあり、フィッシュ寸法、こま形態などは共通している。
フィルムの大きさはA6判が一般的で、JlSでは、文書用(49F、98F)及び計算機出力(COM)マイクロフィッシュ(63F、208F、270F、420 F)が標準化されている。