XML

読み:エックスエムエル
【英】Extensible Markup Language

 

SGMLの簡素化されたサブセットであり、HTMLとの最大の違いは、ユーザが「タグ」を定義できる点である。ソフトウェア間の通信や情報交換に用いられるほか、様々な種類のデータを保存するためのファイルフォーマットなどの定義に使われている。文書ファイルの規格でもODFやOffice Open XMLがある。